News最前線

日々のニュースからの気付きや疑問と回答どんどん配信!

SMAP解散に見る退所前の営業活動はマナー違反?退職前の就職活動の違法性から考えてみる


スポンサードリンク

SMAPの3名、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんのジャニーズからの離脱が報道されましたね。

ジャニーズ事務所との契約が9月8日で終了する(つまりこの時点からジャニーズ事務所を退所する)、ということから、この時点でジャニーズの看板から外れ、未来に向けて新たな活動がはじまる、ということになります。

SMAPのファンでなくても、国民的アイドルグループのメンバーとなれば、この3名がどのように今後新たな未来を作っていくのか、大いに注目するところです。

しばらくはフリーってどういうこと?

しばらくはフリーで活動、ということですが、これはジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんの「彼らを想う気持ちに変わりはありません」という気持ちに応えたもの、とされていますが、そういったものなのかな...?、というところです。

3名とも知らない人はいない、と思われるほどのビッグネームなため、どこかに所属しなくてもいいのだろう、とも思うし、どこかに所属しないと、宣伝活動やら営業活動やらお金の管理やら応援してくれる人たちへの対応などなど、全て自分でやらないといけなくなるので、それはもう大変でしょう。(というかできない)

フリーにしても今後活動するにはマネージャーさんがいたり、まったくの個人活動ではなく誰かと協力してやっていかないと無理があるし、これだけのビッグネームになれば、一般の人が人仕事で10万円、20万円、30万円と入る収入のレベル感ではなく、その額の桁が1桁も2桁も変わるわけで、個人の会社を作らないと税金とかも大変になりますね。

フリーで活動する、ということは、個人の事務所(会社)を作る、ということを意味するのでしょうか。

退所前の営業活動はマナー違反?

ところで、ジャニーズ事務所を退所する、ということが決まり、その後どうするの?と話になると、以前から噂の元マネージャーさんが、この3人の映画出演など模索している、実際に映画会社などに話に言っている、という情報が流れています。

ジャニーズ事務所との契約が実際に終了する前に、こういった次への営業活動をするのは業界的には重大なマナー違反などとする声もありますが、これってどうなんでしょう?

例えば、会社を退職するとします。
会社を退職するには、その次を考えてのことになりますが、一般的には実際の退職日前から次はどうする、どこで働くなどの就職、転職活動をするのが当たり前。

これをせずに単に退職日を迎えてしまうと、収入が途絶え、路頭にも迷いかねませんので、当たり前の活動ですよね。

法律的に退職日前は就職活動することは禁止、などとされているわけでもなく、仮に退職日前に活動禁止となるとすると、その根拠はそれまで勤めていた会社が「退職前の就職、転職活動は禁止」と定めているかどうか。

これは雇用契約になってくるので、そういった条件で入社したとしたらこれは守らないといけませんが、一般にそんな決め事をしている会社はないでしょう。そうなると、ジャニーズ事務所を退所する稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん3名の場合はどうなるでしょうか?

芸能界とはいえ、普通に会社の位置づけであるし、ジャニー喜多川社長の3名が事務所を辞めるにあたっての「彼らを想う気持ちに変わりはありません」という言葉から、次の活動に向けての事前活動を禁止する理由は全くないと思います。

未来への協力ができれば

業界内の暗黙のルールで、退所前の営業活動はマナー違反、というところは、あまりに表立って大々的にやれば、それはちょっと違うでしょ、という気持ちになるのも分かりますが、現在まだ所属の事務所(ジャニーズ事務所)に対して敬意を払いつつ、でも次を目指して密かに活動を計画していく、営業活動をしていく、というのは何の問題もない、逆に、そういった話なら協力させてください的なところもあって良いと思います。

その辺のアイドルなどではなく、国民的アイドルとして長年活躍してきた3名。

ファンとしても、またファンならずとも、今後の活躍を期待しているのは業界の人でも分かっていると思いますので、私としては是非3名の未来に向けて協力できるところは表立って大騒ぎしない中で淡々と協力しつつ、一緒に未来をつくっていっていただけると、みんなハッピーになれますね。