News最前線

日々のニュースからの気付きや疑問と回答どんどん配信!

神田沙也加の声優はうまい下手の本当はどちら?アニメはどんな作品や役で出演してるか評価検証!


スポンサードリンク

神田沙也加さんが声優として出演している「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が話題沸騰中ですね。この「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は第二章の「発信編」になりますが、神田沙也加さんは「女神テレサ」として出演しています。
(ちなみに、第三章「純愛編は」10月14日から劇場上映開始)

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 本編冒頭

第9回声優アワード主演女優賞受賞!

これまでも声優として出演して活躍してきた神田沙也加さんですが、ではどんな作品か?と見てみると、デビュー作は2012年のテレビアニメ『貧乏神が!』の艶光路撫子役。

そしてこちらが超有名と思いますが、2014年のディズニー映画「アナと雪の女王」でアナ役。一躍声優として評価されました。

2015年 - 第9回声優アワード主演女優賞受賞

f:id:jinchankun:20170702173727j:plain

この「第9回声優アワード主演女優賞」の受賞当時は賛否両論は勿論ありましたが、アナ雪が大きく評価された、というところ。

ちなみに、声優としてのアニメ出演作品は以下の通り

  • 2017 コンビニカレシ(真四季みはる役)
  • 2017(映画) ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―(ユナ役)
  • 2015 銃皇無尽のファフニール(篠宮都役)
  • 2015 GAMBA ガンバと仲間たち(潮路 役)
  • 2014(映画)アナと雪の女王(アナ役)
  • 2012 貧乏神が!(艶光路撫子役)

2012年に声優デビューして、アナ雪のアナ役は2作品目。
これで声優アワード主演女優賞はすばらしいですね。

神田沙也加の声優はうまい下手どちら?

神田沙也加さんの声優としての評価は、うまい、下手、と湧かれますが、こうやって評価が分かれるのも世の常ですね。

2012年のデビュー作品から見て、その1年以上前から女優業をする傍ら声優の専門学校に通っていた、ということから、元々アニメ好き、ということもありますが、忙しい合間に声優にかける意気込みが凄いです。

『VenusTap』で行われた男女500名対象の調査「声優がうまい芸能人No.1」では、

  • 1位・・・松たか子(9.2%)
  • 2位・・・竹中直人(7.8%)
  • 3位・・・神田沙也加(7.4%)
  • 4位・・・宮﨑あおい(7.2%)
  • 同率5位・・・神木隆之介(6.4%)
  • 同率5位・・・夏木マリ(6.4%)

引用:https://venustap.jp/articles/726

1位に松たか子、そして3位に神田沙也加さんとなってますね。これも「アナと雪の女王」効果絶大な感じです。効果というか、声優もしっかりしてこその映画の評価であり、逆にそこで声優としても評価されている、ということにもなります。

俳優の神田正輝と歌手の松田聖子の長女とうことから、親の七光り、とか、二世、だとか言われつつ活動をするのはつらいところですが、だからこそ、声優養成のための専門学校に長きにわたって通い技を鍛え上げてきた、ということにつながりそうです。

ちなみに、アナと雪の女王も、親の七光りなどでその役を勝ち取ったとかは全くなく、厳しいディズニーでのオーディション、そこで、その映画のキャラクターに合うかどうかは勿論、声の高さや声の質感、演技力、更に歌唱力まで審査されます。

特にこの映画「アナと雪の女王」では、声優としての参加、そして歌も歌うことが条件だったといいますから、見事その2つを兼ね備えていた神田沙也加さんが難関のオーディションを突破した、ということになりますね。

声優として下手、とかマイナス評価があがるのは、主にこの「アナと雪の女王」で第9回声優アワード主演女優賞受賞を受賞したことに関係がありそうです。つまり声優専門の人が受賞せず、映画効果で神田沙也加さんが受賞した、許せん!みたいな感じです。

本職だろうが何だろうが、上手いものはうまい、というところで、今後も是非活躍していってほしいものですね。