News最前線

日々のニュースからの気付きや疑問と回答どんどん配信!

しつけでお尻ペンペン叩くのは虐待や育児放棄、通報・逮捕につながるの? 


スポンサードリンク

びっくりしましたが、以下のニュースでなんと躾のためにお尻を3回たたいたら逮捕されてしまったとか。

www.sankei.com

でもこれ、よく読めば、そもそもが昨年の1月に育児放棄の疑いがある、ということから警察が児童相談所に通告していて、更に5月から児童相談所がその子をおよそ一か月保護していた、とあります。

つまり、今回逮捕された母親は以前から育児に関して周囲から問題視されていて、周囲の人もまた何か育児に関して問題を起こさないか、と気を配っていた、ということですね。

そういった中で今回「言うことをきかなかったので3回叩いた」とはいいつつも、多分ですが3回ではなくもっと叩いてたりして、そのために子供の泣き叫ぶ声を周囲が聞いて、これはまた何か問題になることをしているのかも、ということで警察に通報、そして逮捕、ということになったんであろうと想像します。

お尻を叩く躾は多い

子供のしつけについて、よくお尻をペンペン叩くのが良いのか悪いのか、など話題になることがありますが、言うことをきかない子供のお尻をたたくご家庭も多いですね。

大事な部分である頭や顔を殴るのは問題がありますが、お尻は柔らかい部分ですし(勿論加減は必要ですが)大きな痛みを伴う、というより「何か悪いことをしたために叩かれた」ということを伝える、叩くならお尻、みたいなところがあります。

小さな子供はまだ言葉の理解にも限界があるし、何度言っても分からなければ時には体罰も必要になるでしょう。危険な遊びなどに夢中になったりしたら、これはもう叩いてでもその行動を止めさせる、ただす必要も出てくるかと。

子供の体に害が及ぶような程度になっては勿論ダメですが、悪いことをしたら叩かれる、叩かれたら痛い、ということを通してルールを覚えることも必要な場面もありますね。

私が子供のころ、何か悪いことをした時にはお尻こそ叩かれませんでしたが、その代わり口の中にフライパンの油引きを突っ込まれたことが何度もあります(笑)あれは苦かったなー。当時は母親が鬼のように思えてましたが、叩く、という代わりの方法としては良い選択をしていたかも知れません。

お尻ペンペンに賛否両論

叩かなくてもしつけはできる、実際叩いたことはない、というご家庭も勿論ありますね。(大声で怖い顔して怒るのも十分効果ありますし)

また躾でお尻を叩くというご家庭もありますが、こちらは、もう何度言っても何を言っても言うことをきかない、という場合になるでしょう。

それでも、叩けばいうことをきく、叩かなければいうことをきかない、とういような常習化しないことに気を付ける必要はありますね。

叩くことで問題行動が収まっても、それは叩かれるのが嫌だから取り合えず「親の目の前ではその行動をしなくなる」ということもあります。

叩いて何かを止めさせるのは一時的な緊急手段。

その中で何が悪いのかをやはり言葉で根気強く理解させ、叩くのは躾であり愛情をもっているからこそなど、例えば叩いて何かを止めさせる⇒その後に改めて言葉で根気よく理解させる⇒その後抱きしめるなどの愛情表現もしっかり混ぜる、などをしていくのが良いのかな、と思います。