News最前線

日々のニュースからの気付きや疑問と回答どんどん配信!

九大の森の「水辺の森」が大人気!もののけ姫へのアクセスは時間制限があるのでご注意を(笑)


スポンサードリンク

福岡県篠栗町にある九州大学と篠栗町が共同管理している「九大の森」がなんでも「もののけ姫みたい」と今人気沸騰中です。

もののけ姫とは、ご存知スタジオジブリのアニメ作品。1997年に公開され、アニメ界の巨匠、宮崎駿監督が構想16年、製作3年をかけたといわれる作品で、興行記録も当時の記録を塗り替えた193億円というモンスター映画。

ここに出てくる世界観が、この九大の森にある、みたいなところです。

アニメ映画の人気、その世界がまじかに見れるとあっては、もののけ姫やその他のスタジオジブリ作品に興味のある人がほっておくはずがない、これは一目見なければ、というところです。

もののけ姫の世界は「水辺の森」

九大の森の中でも、もののけ姫みたい、と呼ばれるところは「水辺の森」。

駐車場から10分ぐらいのところにありますが、規模自体は大きなものではないにしても、写真好きにはもってこいの場所で、周辺が約2キロ、というところで、散歩しながら楽しめるところですね。

5月には訪れる人が1万2千人以上ともなり、この数字だけで見れば1日平均約400名。
ちょっとしたテーマパークみたいな感じかも知れません。

アクセスに関する制限

駐車場がありますが、ここには時間制限があり、

  • 4月~9月が午前6時から午後6時まで
  • 10月~3月が午前7時から午後5時まで

この時間を過ぎると駐車場が封鎖されるようですので、よしちょっと行ってみよう!と車で行く方は時間を気にしつつ訪れてみてくださいね。

詳しくは篠栗九大の森|篠栗町WEBサイトを見てみてください。

マップも大きなものが載ってますよ。

f:id:jinchankun:20170727131306j:plain

(引用:篠栗九大の森|篠栗町WEBサイト

この蒲田池が周辺約2キロってところですね。お目当ての「もののけ姫」の世界は右上にある「水辺の森」。

約50種の常緑広葉樹と約40種の落葉広葉樹が生育している、ということから、秋の紅葉シーズンに訪れると、更に美しい景色が見れそうです。